睡眠障害・不眠症とは?

何らかの原因によって睡眠リズムが障害されることにより、その個人の習慣的な睡眠が量・質・時間などの点で障害されているものを睡眠障害といいます。そのうち不眠はきわめてよく起こる現象であり、不眠に悩んでいる人は人口の10~30%にも達すると報告されています。症状分類として大きく分けて4つ、①入眠困難、②中途覚醒、③早朝覚醒、④熟眠障害があると言われています。

 

症状改善のための生活訓練として以下のものがあげられます。

・日常生活で、睡眠を妨げる要因を取り除く。

寝酒、夜間のコーヒー・紅茶、タバコなどは極力避ける。

起床時間を一定にするなど、 規則正しい生活習慣を心がける。

・適度な運動(午後から夕方)を心がける。

入床前に入浴するようにし、身体的に寝る準備を環境を整える。

昼間に30分以上の居眠りや昼寝をしない。

適切な睡眠環境の設定

就寝時間や睡眠時間にこだわらない。

必要以上に眠ろうと焦らない。

などです。これらを意識しながら、生活を改善してみて下さい。それでも症状の改善が得られないようであればご相談下さい。

診療時間

月・火・木・金曜日

9.00AM-1.00PM,   3.00PM-6.00PM

水・土曜日

9.00AM-1.00PM

 

住所

〒730-0051

広島県広島市中区大手町2丁目1−4
広島本通マークビル5F

Tel: 082-243-0038

Fax:082-248-3145

map